ハナ垂れ(たれ)意志を穿つ

G_TOP_Photo_20160308

雨(あま)垂れ(だれ)石を穿つ:小さな力でも長く根気よくつづけることで成果が得られる意。

 

少しずつ日も長くなってきて、寒い冬が終わりを告げようとしています。
あまりの寒さに出かけたくない、むしろ布団から出たくないと懊悩することもそろそろおしまいです。

歌の歌詞じゃありませんが、重いコートを脱ぎ捨てて身軽に外へ出かけよう。とした矢先に鼻水がポタリ。

いつから春はこんなに憂鬱な季節になったのでしょうか。やっと暖かくなって活動的になった途端、襲い来る恐怖「花粉症」。穏やかな春の空を窓越しに眺めながら、鼻から涙がこぼれます。

出かけたいけど、出かけたくない。花粉が、そして垂れる鼻水が、外出の意志を穿ちます。

 


2016-03-08 | Posted in news, word gameNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment